市ヶ尾駅徒歩3分 土曜診療 最新機材導入

お問い合わせ TEL:045-972-5225

神奈川県横浜市青葉区市ヶ尾町1168-1 カーサー・ウチノ2F

青葉区 歯科 市ヶ尾 歯医者 横浜市 審美歯科 ホワイトニング

審美歯科

市が尾駅の山根歯科クリニック 歯科/歯医者の予約はEPARK歯科へ

スタッフ募集

患者様の声

スマホサイトを提示で粗品プレゼント!

ブログ

リンク集

ホーム»  審美歯科

審美歯科

せっかく治療するなら、より美しく治したい。
見た目の美しさの実現は、歯や歯肉の健康を維持させることにも大きく貢献しています。
ただ痛みを取り除けばいい、機能の修復のみを行えばいい。そんな過去の治療ではとても満足出来ない、お口と健康に対する意識の高い方のための新しい治療のあり方です。
たとえば、金属の詰め物を使って虫歯を治したけど、口の中に金属が見えるのが嫌で、思いきって笑えないなど。
審美歯科には、白い詰め物や被せ物を使って白く美しくする治療法があります。
患者様が、より快適で美しい歯によって悩み、ストレスから解放され、笑顔と健康を取り戻すサポートをするのも、審美歯科治療のひとつです。

ノンメタル治療

ノンメタル治療とは言葉の通り、治療に使用する、つめ物・かぶせ物に金属を使わない歯科治療をさします。

現在お口の中に金属のつめ物がある方、これからお口の中に何らかのつめ物・かぶせ物を入れる方も当院ではノンメタル治療のご相談をおうけしております。
また、削った所が虫歯になりにくいように人工エナメル質の付与も行っております。


  • ノンメンタル治療前

  • ノンメンタル治療後

審美歯科費用

※3年間の保証制度有

クラウン
メタルセラミック ¥90,000
メタルセラミックカラーレス ¥100,000
e.max(臼歯部) ¥80,000
オールセラミック(ジルコニア) ¥110,000
ハイブリッドセラミック ¥50,000
ハイブリッドセラミック(12pd) ¥60,000
ゴールド ¥70,000
ゴールド前装ハイブリッドセラミック ¥80,000
インレー
ハイブリッドセラミック ¥30,000
e.max ¥35,000
ゴールド ¥46,000

※表示価格は全て税別です。

ホワイトニング

歯をもっと白くしませんか?

美しいスマイルは、人に対してさわやかで、清潔で、明るいイメージをあたえます。口元にコンプレックスを感じて思い切って笑えなかった方が、歯の色を変えてあげることで、コンプレックスが無くなり素敵な笑顔になります。

歯や口元のコンプレックスをなくすことにより、見た目のイメージを左右するだけでなく、精神面までも変えることができるのです。

いつもきれいな歯でいたいなぁと思ったら、歯みがきは欠かせません。たとえ毎食後きちんと歯みがきをしたとしても、完全に汚れを落とすことは出来ません。タバコはもちろん、コーヒーや紅茶、赤ワインも歯の着色の原因となるのです。また、歯の色も肌の色と同じように、実は生まれつきのもので、個人差があります。美しい歯といえば「白」というイメージがありますが、本来の歯の色は単純な「白」ではありません。イエローがかった歯、ピンクがかった歯、ブラウンがかった歯、でもそれは自然な色なのです。このように歯が「白」くない原因は、先天的なものと後天的なものがあります。それぞれのケースにあった、それぞれの「美白」の方法があるといえるのです。

ホワイトニングは歯をより自然で美しく輝く歯に保つことができるのです。ホワイトニングをきっかけに、歯のケアの必要性を実感していただけるとうれしいです。健康な歯あってこそのホワイトニングです!さぁ、歯の白さを1グレードも2グレードもアップして、あなたの笑顔をもっともっとチャーミングにしましょう。

ホワイトニングにはオフィスホワイトニングホームホワイトニングの2つとそれを合わせたデュアルホワイトニングがあります。

オフィスホワイトニングとは

歯科医院内で行う方法で、ホームホワイトニングに比べて短時間で終了します。毎日忙しく、ホームホワイトニングが出来ない方や、自分で手間をかけるのは面倒くさい方にお勧めです。ただし、より高い効果を出すためには、2~3回の通院が必要な場合もあります。

開口器にセット=BRILLICAスタイルホワイトニングの新しいスタイルです。
動いても照射位置がかわらないのでストレスが軽減します。
従来型のスタンドタイプとは異なり軽量、コンパクト、そして洗練されたフォルムのブリリカをぜひ一度お試しください。

ホームホワイトニングとは

ご自宅などで都合のよい時間帯に行っていただくことが可能です。
時間をかけてもナチュラルな白さを求める方にお勧めです。
効果が安定しているため、元に戻りにくいのが特徴です。

デュアルホワイトニングとは

オフィスホワイトニングである程度まで白くした後、ホームホワイトニングで理想の白さへじっくりと仕上げていきます。そのため、効果が高く、白さも長期間キープされます。

ホームホワイトニングの手順

  • まず、お口の中の診査を行います。
  • もし、虫歯治療などの必要があれば行います。(もちろん治療の必要がなければ行いません。)
  • ご希望があれば、まずPMTCでブラッシングではとれないような汚れを落とします。

  • ホワイトニング専用のマウスピースを作成するための歯型をとります。
  • 歯型から作成した専用のマウスピースを使い、マウスピースへのホワイトニング剤の入れ方やマウスピースのはめ方、その他注意事項などを説明します。

  • 自宅へ帰られたら、1週間に3~4回ほど就寝時にマウスピースをお口へ装着していただきます。
  • 1週間に1回程度、来院していただき、状態を確認し、クリーニングを行います。

  • 歯の白さにご満足いただけましたら終了します。

  • 定期検診へ

  • ホワイトニング前

  • ホワイトニング後
どの程度「白くなる」の?

もともとの個人差やホワイトニングの期間にもよりますが、大多数の症例においてかなり白くなる効果は確かめられています。ただし、抗生物質の副作用などの先天的で内因性の変色にたいしては、大きな効果を期待できないかもしれません。

治療期間は?

1日に5時間以上、トレーを就寝時に装着します。毎日連続しなければ、効果がないという治療ではありません。ご自分の生活ペースにあわせて、2日あるいは3日に一度は確実に実行する必要があります。
通常は5日間ほどで初期効果が確認できるようになり、治療が完了するまでの期間は4~6週間です。(上顎、下顎ともにホワイトニングする場合は、期間が2倍となります。)トレー装着期間、回数が足りない場合は、期間を延長して効果を得るようにします。

薬の安全性は?

効果を得るために、「過酸化尿素」を含有したホワイトニング剤が使用されています。
ホワイトニングが開始されて以来、現在実施されている治療法の経験者はすでに1000万人を超えると推定されていますが、障害をおこした事例は報告されていません。しかし、妊娠中、あるいは授乳中の女性に対する安全性は、保証されておりません。該当する場合は、緊急を要する治療行為ではありませんので、安心して受診できる時期までお待ちになるようにお勧めします。

痛みや不快症状は?

ホーム・ホワイトニングは「無痛」「歯質を切削しない」「麻酔が不要」と三拍子揃い、それでいて劇的に状態が改善される理想的な治療法です。しかし、歯がしみるという方が数%いらっしゃいます。その場合には、治療を一時中断することにより、症状が軽減するか、消失しますので、安心して使用することができます。

完了後のメインテナンスは必要なの?

ご自身によるホームケアは、歯の白さを永続させる大切なポイントです。そのためには、ブラッシングを基本とする「正しいプラーク・コントロール」を励行する必要があります。3ヶ月に一度くらいの割合で、診療所でプロフェッショナルクリーニングを受けることをお勧めします。

ホワイトニング費用

ホームホワイトニング
片顎(上or下) ¥15,000
全額 ¥28,000
オフィスホワイトニング
12歯(前歯)~16歯 1回目¥20,000
2回目¥16,000
(1回目から6ヶ月以内)
デュアルホワイトニング
オフィスホワイトニング
ホームホワイトニング
¥45,000~

※表示価格は全て税別です。

歯の詰め物の材料と特徴

治療方法を選択するときには、それぞれの特徴、治療後の状態、治療期間、費用などを十分理解した上で比較検討し、ご自身の希望に最も合った治療方法を選択されることが大切です。歯は大切な財産です。お口の健康を維持するための投資は価値あるものと思われます。まずはお気軽にご相談ください。

A.当院で使用している、保険が認められている材料

1.コンポジットレジン(プラスチック)

型などはとらずに、虫歯を削ってその場で白い材料を詰めます。プラスチックにフィラーと呼ばれる硬い成分を混ぜ、強化してあります。色は数種類あり、大抵は歯の色に合わせることが出来ますが、経年的に変色や着色がしやすく、減りやすいという欠点があります。

2.金銀パラジウム合金(いわゆる銀歯)

虫歯を削ったあと、型をとって作成する、銀色の金属です。主成分は名前のとおり、金・銀・パラジウムです。歯に詰める金属としては、硬い部類に入り、かみ合わせのことを考えますと、金の多い金属(ゴールド)の方が、お勧めです。ただし、金属アレルギーの方は使用しない方が良いでしょう。

3.レジン前装鋳造冠

前歯部に限って保険で認められているかぶせ物です。内面は金銀パラジウム合金で出来ており、表面の見える所はコンポジットレジン(プラスチック)で、出来ています。上記、1,2の材質を組み合わせたものです。

B.保険診療が認められていないもの(保険外診療)

1.メタルセラミック(メタルボンド)

内面は貴金属(金・プラチナなど)で、その上に陶材(ポーセレン)を盛り上げて作成するかぶせ物です。
現在、考えられるかぶせ物の中で総合的に優れている方法です。強度が強く適合性が優れているのが特徴です。また、材質としても安定しており、経年的色の変化もありません。

2.エステニアC&B(ハイブリッドセラミック)

92.3%のセラミックスと高分子の複合材で出来ています。自然の白さと歯質に近い硬さを持ちます。奥歯のように噛む力が強くかかる部分にも耐えうる強度と耐久性を持ちます。また、経年的にも歯質同様にすり減ってくれるので、かみ合う相手の歯を傷めにくいという性質もあります。
特に、小さな虫歯を治療する詰め物としては審美的にも耐久的にも優れている方法です。金属を使わないので、金属アレルギーの場合にも有効です。ただし、審美的な面ではポーセレンには、まだ及びません。

3.オールセラミック

陶材だけ(金属は使わず)で、かぶせているので、歯と同じ様に自然な透明感が出せます。また、金属アレルギーの場合にも有効です。
また、強度に多少問題がありましたが、現在では改良され強度的にも問題なくこれからの主流となるでしょう。
前歯には審美的な面からもかなり有用な方法です。

4.e.max

IPSe.maxは従来のオールセラミックの素材と比べて審美性と耐久性を向上させた次世代のオールセラミックと言われています。
主成分である二ケイ酸リチウムは強度が360~400Mpaと強度と耐久性を持ったセラミックです。
天然歯と分子レベルで強固に接着するので治療箇所が虫歯になりにくいです。

5.ゴールド

高カラットの金合金を用いて治療する方法です。適合性、材質の硬さ安定性に優れており、かみごこちは良好です。審美的な面を除けば一番、歯の詰め物としては適しているかもしれません。

6.ファイバーポスト

グラスファイバーの繊維を何重にも束ねてひとつの棒状にし、専用のレジンと一体化させた土台です。歯の象牙質と同じくらいの固さと柔軟性がありますので、天然の歯質に近い素材と言えます。
そのため衝撃を受けた時に、従来の金属の土台に比べて根が破損しにくいという利点があります。また、金属を使用していないので金属アレルギーの心配もありません。

歯の詰め物の材料を決める選択基準

優先順位は

  • 出来るだけ長期安定する確率が高いこと
  • お口全体のバランスを考えた噛み合わせと費用(予算)の配分
  • より自然で美しい口の中の状態であること

全体的に治療するときの基準

全部をかぶせるときには、
前歯の場合はメタルセラミック(メタルボンド)あるいはオールセラミックが良いでしょう。
奥歯の場合は目立たない所であればゴールドが良いでしょう。下の歯の奥歯はよく見えるのでメタルセラミック(メタルボンド)あるいはe.max、またはエステニアC&Bが良いでしょう。

部分的に詰めるときには、
e.maxが良いでしょう。ただし、一番奥の歯はかみ合わせの変化が大きいため、出来ればゴールドが良いでしょう。

治療後の管理と検査

治療した歯を出来るだけ長持ちさせるためには、ご自身の管理が最も大切です。
しかし、それには限界があります。また、症状が無くても問題が生じている場合や見た目では発見出来ない場合もあります。
そこで、歯科医院での定期的な管理が必要となります。せっかく、治療した歯ですから出来るだけ長持ちさせましょう。

PAGE TOP